ミラキル・ファジーロフ・タシケント市ヤッカサライ「ファジーロフ・オタ」日本人墓地墓守・清掃担当に対する勲章伝達式の実施

  12月1日、タシケントの日本国大使公邸において、日本政府は、ミラキル・ファジーロフ・タシケント市ヤッカサライ「ファジーロフ・オタ」日本人墓地墓守・清掃担当に対する旭日単光章伝達式を行いました。伊藤大使から勲記・勲章を授与するとともに、祝賀会を行いました。

  会場には、ファジーロフ氏を長年にわたって支えてこられたご家族、ウズベキスタン外務省関係者等が集まり、今回の受章をお祝いしました。

  ファジーロフ氏は、本伝達式において「埋葬された日本人抑留者の墓地を私と父が長年にわたり清掃・管理をしてきたが、この事実に注目をしていただき、今回このような名誉ある賞を頂けること、日本政府に感謝申し上げたい。今後も墓地清掃を通じて両国の相互信頼に貢献していきたい」と述べられました。

勲章授与

本使挨拶

ファジーロフ氏挨拶

高田日本人会会長乾杯

レセプションの様子             

伊藤大使インタビュー