日・中央アジア5か国外交関係樹立30周年(2022年)記念事業認定申請(ウズベキスタン)

2021/12/28
1 日・中央アジア5か国外交関係樹立30周年(2022年) 公式ロゴマーク

 2022年、日本と中央アジア5か国(ウズベキスタン、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、トルクメニスタン)は外交関係樹立30周年を迎えます。
 在ウズベキスタン日本国大使館は、この記念すべき年をできるだけ多くの人々と共に祝い、日本と中央アジア諸国の交流促進に資する様々な事業(二国間の事業、オンラインでの事業を含む)を周年事業として認定します。
 申請概要は下記のとおりです。より詳しくはこちらをご覧ください。

1 申請に必要な書類等

  • (1)日・中央アジア5か国外交関係樹立30周年記念事業の認定申請をされる場合は、以下の書類を送付ください。
    • ア 申請書(Word)
      (注)事業の概要が分かる資料(企画書、出展作品リスト(展覧会等の場合)、作品の内容(映画、演劇等の場合)、プログラム、募集要項(公募展、コンクール等の場合)等)を添付してください。
    • イ 収支予算書(Excel)
    • ウ 誓約書(Word)
    • エ 公式ロゴマーク使用に関する誓約書(Word)(注)公式ロゴマークの使用を希望する場合のみ
    • オ 主催・共催団体及び申請団体の概要が分かる資料(様式不問)
    • カ SNS等における広報用に、肖像権等を害さない画像(2MB以内)を送付ください。
  • (2)受け付けた申請は、各申請先で審査されます。その後、申請者に結果が通知され、周年事業に認定された場合は公式ロゴマークを送付します。これにより、主催者は、各事業の広報媒体に公式ロゴマークを使用することが可能となります(ただし、公式ロゴマークを使用した全ての広報資料を印刷前に申請先に提出し、許可を得てください。)。

2 事業終了後の報告

 主催者は、事業終了後、申請先に事業実施報告書(Word)を提出してください。提出いただいた報告書の内容は、外務省や事業の対象となった国に所在する日本国大使館の広報資料に掲載される可能性があります。

3 申請先及びお問い合わせ先

 事業の開催地(複数の地域で開催される場合は、最初に実施される事業の開催地)に応じて、日本国外務省又は大使館に、電子メールにて必要書類等を送付してください(審査には最大数週間程度の時間を要する場合がありますので、十分な余裕をもって申請ください。公式ロゴマークの送付は認定後となります。なお、メールは5MB以内に収めてください。容量の大きいメールは受信できないことがあります。また、数日経過しても受領確認連絡のない場合には、電話等による確認をお願いいたします)。
 なお、オンラインで実施される事業については、事業内容を考慮の上、下記いずれかの申請先に必要書類等をお送りください。

(1)開催地:日本国内

 日本国内で開催予定の事業については、外務省欧州局中央アジア・コーカサス室または駐日ウズベキスタン大使館へお問い合わせください。公式ロゴマークの使用希望がある場合は、外務省欧州局中央アジア・コーカサス室までご連絡ください。

【外務省欧州局中央アジア・コーカサス室】
  電話:03-5501-8303
  E-mail:cac30@mofa.go.jp
【駐日ウズベキスタン大使館】
  電話:03-6277-2166、03-6277-3442
  E-mail:info@uzbekistan.jp
 

(2)開催地:ウズベキスタン

 ウズベキスタン国内で開催予定の事業については、当館までご連絡ください。

【在ウズベキスタン日本国大使館】
  電話:998-78-120-80-60、61、62、63
  E-mail:homepage@ts.mofa.go.jp