菅野玲子タシケント国立東洋学大学准教授に対する叙勲について

 11月3日、平成28年秋の叙勲において、日本政府は、菅野玲子タシケント国立東洋学大学准教授に瑞宝双光章を授与することを発表しました。同氏への叙勲は、ウズベキスタンにおける日本語教育の普及および対日理解の促進に大きく寄与したことによるものです。


●賞賜:瑞宝双光章

●功績概要:ウズベキスタンにおける日本語教育の普及及び対日理解の促進に寄与

●氏名(年齢):菅野玲子(70歳)

●経歴:タシケント国立東洋学大学准教授


 功績概要


  菅野玲子氏は、1991年9月、旧ソ連が崩壊(同年12月)する直前にウズベキスタンに入り、それ以来現在に至るまでウズベキスタンに在住。その間、タシケント国立東洋学大学おいて日本語教育に従事し、ウズベキスタンの日本語教育の礎を築き、同国に対する対日理解、友好関係構築に多大な貢献をされました。


*勲章写真 :内閣府提供