ラシッド・ハリードフ・ウズベキスタン合気道連盟会長に対する外務大臣表彰授与式の実施

2018/11/8

  11月2日、大使公邸において、ラシッド・ハリードフ・ウズベキスタン合気道連盟会長に対する平成30年度外務大臣表彰授与式を行いました。伊藤大使から表彰状を授与するとともに、関係者と共に同授与を祝福しました。


  ハリードフ・ウズベキスタン合気道連盟会長は、1991年7月に合気道連盟を創設し、現在まで同連盟の会長兼首席指導員として務めてきました。その間、ハリードフ会長は、周りの人々を愛し、他者を害さず、落ち着き、節制するといった合気道の本質を自身の弟子に伝えるとともに、小学生や学生向けに演武会を定期的に実施するなど、ウズベキスタンにおいて合気道を普及してきました。また、JICAボランティアを含む日本の合気道関係者との関係を構築・維持し、同連盟の活動の質を高める尽力をされてきました。


  今回のハリードフ合気道連盟会長への外務大臣表彰への授与は、このような27年に亘る同氏の功績に対してなされたものであり、今回の授与をきっかけに、ウズベキスタンにおける我が国の武道の1つである合気道への認知が深まり、両国国民によるスポーツ交流が促進されることを期待します。