藤山大使が世銀日本社会開発基金「農村女性の経済的エンパワーメント」案件の贈与契約署名式に出席しました

2021/8/2
1
2
3
4

 2021年7月27日、オンライン形式で、我が国が拠出した世銀日本社会開発基金を活用した「農村女性の経済的エンパワーメント」案件の贈与契約(270万米ドル)の署名式が行われ、藤山大使が挨拶を行いました。
 本案件を通じて、特にフェルガナ州とジザク州の農村部の女性3500名に対してビジネススキル研修や、ファイナンスが提供され、350社の中小企業への支援が予定されています。
 藤山大使は挨拶の中で、本プロジェクトは我が国とウズベキスタン及び世銀との協力の象徴であると述べ、本案件が持続的開発目標5「ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る」の実現に貢献すると述べました。