観光を切り口にした日本の現代事情講演会の実施

  2018年11月27日、在ウズベキスタン日本大使館及びウズベキスタン日本語教師会の共催により、ウズベキスタン国立世界言語大学にて「ウズベキスタンの観光を切り口にした現在の日本事情の理解」と題する講演会が開催されました。

  講師は,ウズベキスタン日本センター(UJC)の経営集中講座の修了者で旅行ガイド兼日露通訳者、さらには旅行会社「Miray Travel Service」社長を務めるルスタモヴァ・マリカ氏でした。

  本事業には、日本語を学ぶ様々な大学からウズベキスタンの120人以上の学生や教師が参加し、観光分野での豊かな経験を有する講師の話に興味深く耳を傾けました。

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示