菅野玲子東洋学大学准教授への勲章伝達式の実施

 3月31日、大使公邸において、菅野玲子東洋学大学准教授への瑞宝双光章及び勲記の伝達式を行いました。伊藤大使から勲記・勲章を授与するとともに、その後懇親会を行いました。

 伝達式には、菅野准教授が所属しておられるタシケント国立東洋学大学学長他関係者、ウズベキスタン外務省・中高等教育省高官、日本語教育関係者らが集まり、今回の受章をお祝いしました。

 菅野准教授は、本伝達式において「大変光栄である。1991年にウズベキスタンにやってきたときには、辞書も教科書も何もなかったが、学生には学びたい意欲がみなぎっていた。一人の力では何もできず、皆様からのご支援があってここまで来ることができた。今後も両国関係が発展するため、一層日本語教育の分野で貢献していきたい」と述べられました。

本使による挨拶

勲章の伝達

菅野准教授による受賞挨拶

本使によるインタビュー対応