在留資格「特定技能」の制度紹介を行う外務省特設サイトの公開

2021/12/24
 日本は、人材の確保が困難な一部の産業分野等における人手不足に対応するため、一定の専門性・技能を有し即戦力となる外国人材を労働者として受け入れる新たな在留資格「特定技能」を2019年4月に創設しました。
 
 この度「特定技能」の制度紹介を行う外務省特設サイトのウズベク語版が公開されましたので、以下URLとともに、ご紹介させていただきます。
 こちらをクリック、又は下記アドレスをコピーしてアクセスください。
  https://www.uz.emb-japan.go.jp/itpr_ru/ssw/
 
 本サイトは、ポスト・コロナを見据え、特定技能制度を利用して来日・就労することを目指す外国人材の発掘に向けて、制度の正しい理解の普及を図るものです。