ウスマーノフ・平山郁夫国際文化キャラバンサライ館長に対する令和元年度外務大臣表彰授与式の実施

2019/11/12
本使挨拶
ウスマーノフ館長挨拶

  11月8日、タシケントの日本国大使公邸において、ウスマーノフ平山郁夫国際文化キャラバンサライ館長に対する令和元年度外務大臣表彰式が開催され、藤山大使から賞状及び副賞を授与するとともにレセプションを行いました。
  本授与式には、ウスマーノフ館長の活動を長年に亘って支えてこられた平山郁夫国際文化キャラバンサライの職員の方々、ウズベキスタン芸術アカデミー代表を含む関係者、ウズベキスタン外務省職員、ウズベキスタンの日本人社会を代表する方々を含む多くの方が集まり、今回の受章をお祝いしました。
  ウスマーノフ館長は、本授与式において「我々が行ってきた日本文化に関するイベントが両国民の距離を近づけてきたことが日本政府によって認められたことは、日本とウズベキスタンの文化面における関係の強化と発展のために新たな刺激となる。今後も大使館やウズベキスタン芸術アカデミーと協力しつつ、精力的に活動を続けていきたい」と述べました。
  ウスマーノフ館長は、長年に亘りウズベキスタンにおける日本文化の発信に多大なる貢献をしてきた大切なパートナーであるところ、在ウズベキスタン大使館としても引き続き協力関係を発展させていきます。


表彰状授与
キャラバンサライの職員の皆様