中西外務大臣政務官のウズベキスタン訪問(8月27日~28日)

2021/8/31
1 (スルターノフ館長との意見交換)
2 (資料館視察)
 8月27日から28日にかけて、中西外務大臣政務官は、ウズベキスタンを訪問しました。訪問において、ヤッカサライ日本人墓地での献花、日本人抑留者資料館視察、カミーロフ外務大臣との会談、サファーエフ上院第一副議長との会談、ウムルザーコフ副首相兼投資・対外貿易大臣との会談、ナボイ劇場視察等を行いました。
 
1 ヤッカサライ日本人墓地での献花、日本人抑留者資料館視察(8月27日)
 中西大臣政務官は、ヤッカサライ墓地を訪れて献花を行うとともに、スルターノフ日本人抑留者資料館館長の案内で同氏が整備した日本人抑留者の資料についての説明を受けました。
(1)日本人墓地での献花
        
           (献花をされる中西政務官)            (ファジーロフ清掃員(墓守)との会話)

(2)日本人抑留者資料館視察
5 カミーロフ外相との会談
2 カミーロフ外務大臣との会談(8月28日)
 中西大臣政務官は、アブドゥラジズ・カミーロフ外務大臣を表敬しました。中西外務大臣政務官は、アフガニスタン情勢の不安定化を受け、ウズベキスタンの役割及び中央アジア諸国との連携がこれまで以上に重要になっており、日本としてアフガニスタンの平和と安定に向けた貢献を継続する旨述べました。双方は、今後もアフガニスタン情勢に係る意見交換を継続し、引き続き連携していくことで一致しました。また、双方は、2019年のミルジヨーエフ大統領訪日の成果を確認しつつ、両国の戦略的パートナーシップの更なる深化・拡大に向けて意見交換を行いました。中西外務大臣政務官から、本年開催予定の「中央アジア+日本」対話・外相会合に向け、カミーロフ外相の訪日に期待を表明し、双方は、域内協力の更なる促進のために緊密に連携することで一致しました。
6 (サファーエフ上院第一副議長との会談)
7 (TV局からインタビューを受ける中西大臣政務官)
3 サファーエフ上院第一副議長の会談(8月28日)
 同28日、中西大臣政務官は、サファーエフ上院第一副議長(元友好議連会長、元外相)と会談し、サファーエフ第一副議長による日本とウズベキスタンの関係発展のための貢献に謝意を表明しました。また、双方は、引き続き議員交流の促進に向けて協力することで一致しました。
8 (ウムルザーコフ副首相兼投資・対外貿易大臣との会談)
9
4 ウムルザーコフ副首相兼投資・対外貿易大臣との会談(8月28日)
 同28日、中西大臣政務官は、サルドル・ウムルザーコフ副首相兼投資・対外貿易大臣を表敬し、両国が自由で開かれた国際秩序を構築する上での重要なパートナーであることを確認しつつ、2019年12月のミルジヨーエフ大統領訪日の際の合意事項が着実に実施されることが重要である旨述べました。また、新型コロナ禍という困難を両国が共に乗り越えるため更に緊密に協力してくことが不可欠であるとの認識で一致しました。
10 (ナボイ劇場視察、ムラートフ館長と)
5 ナボイ劇場視察(8月28日)
 同28日、中西大臣政務官は、タシケント市内にある日本人抑留者が建設に従事したナボイ劇場を訪問し、ムラートフ館長から同劇場の概要及び建設当時の日本人抑留者とウズベク人との交流について説明を受けました。