領事部

ウズベキスタンにおける滞在登録

ウズベキスタンに72時間以上滞在する外国人は、滞在登録を行うことが必要です。ホテルに宿泊する場合、ホテル側が滞在登録の手続きを代行することとなります。チェックイン時に必ず滞在登録を依頼し、登録の証明としてホテル名や滞在日が記された紙片を渡されますので、出国審査まで大切に保管してください。

観光査証での入国者は、ホテル以外での滞在登録はできません。

入国後72時間以内の滞在登録を義務義務付けられていますが 前日の滞在登録がない場合、ホテル等から宿泊を拒否される場合がしばしばあります。入国後は速やかにホテル等にて滞在登録を行ってください。なお、夜行列車等で移動される方は同列車の切符等を保管してください。

滞在登録を怠った場合や、登録期間を超過してしまった場合、滞在登録先以外で宿泊した場合には、国外退去処分又は高額な罰金を課せられますので注意してください。


ウズベキスタンでは、身分証明書の携帯が義務づけられています。外出中に警察官から身分証の提示を求められることがありますので、外出の際はパスポートなどの身分証明書を必ず携行してください。この他、滞在登録の提示を求められることもありますので、ホテルにて滞在登録を行った旅行者は、ホテル発行の登録証明(紙片)を携行してください。


安全対策基礎データ新しいウィンドウでひらくもご確認ください。