領事部

2016/11/15

在留届の様式変更について

旅券法施行規則の改定により平成25年9月30日から在留届の様式が変更となりました。
これは、テロや大規模災害などの緊急事態発生時に、日本人の皆様に適時適切に情報提供を行うことのできるよう、在留状況・連絡先等の記載欄を拡充・改訂したものです。


9月30日以前の様式でご提出された方につきましては、追記用紙PDF等を用いて大使館に追加情報をお届け願います。


なお、本件改正に伴い平成26年4月1日より、「1年以上の期間、当館にて在留の確認ができない方」につきましては、当官管轄地域から転出したものとして扱わせていただきます。


在留届には滞在予定期間の記載欄がございます。当初の滞在予定期間を超えて滞在することが決まった方は、その旨当館領事部までご連絡下さい。


また、住所、電話番号、メールアドレス等に変更が生じた方、帰国または国外への転出が決まった方は、必ず当館領事部にその旨ご連絡下さい。


当館領事部宛 電子メールアドレス:ryouji@ts.mofa.go.jp